IEの脆弱騒動について

IEの脆弱騒動について

IEの脆弱騒動について

4月下旬からのIEの脆弱騒動。
アメリカでは政府がIEの使用をしないようにと通達したのですから驚きました。
これに関連した記事をネットで読みました。
今回の騒動で、IEって何、ブラウザーって何のことと戸惑う、ネット初心者やIT知識に乏しいユーザーの混乱ぶりが話題になりました。
ITに詳しい人たちからしたらそんなことも知らないのかと嘲笑する声もあったそうです。
一方ITに詳しい方でも、車の運転はできても車のシステムやメカはわからない人は多いというたとえで初心者を擁護する声もあったということです。
私も車の運転は10年以上ほぼ毎日していますが、車のシステムやメカのことはさっぱりわかりません。これでいいのかと少し怖いような気もしますが、便利に使っています。
パソコン、インターネットも同様で、使い始めて15年以上になりますから初心者ではありませんが、詳しい知識を持っているわけではありません。考えてみればきちんと学んだ経験はゼロです。
ブラウザーとは何かと問われたら言葉でうまく説明することはできないレベルです。
ダウンロードとインストールの違いもいまだに良く分かりません。
ただ今回の騒動についてはそれほど混乱はありませんでした。IEメインで使用していますがファイアーフォックスも併用していたからです。
そして偶然にも今年になってからですが、グーグルクロームもダウンロードしていたか
らです。
しかし、使用はしていなかったので初めて使ってみて、あまりにシンプルなことに驚きました。
ホームのアイコンがありません。
ホームページに戻れなくてもそれほど困らないような気もするのですが、ホームのアイコンを表示する方法を見つけて表示しました。

でもまだなれない部分が多く、設定の仕方がわからないことがあります。試行錯誤中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ